ナチュラル美術館 『夢の里とべ』

フラードームハウス建築風景
フラードームハウス建築風景(ライフデザイン研究所)
夢の里とべ風景
夢の里とべ風景
ナチュラル美術館
ナチュラル美術館
夢の里とべ入り口エントランス
夢の里とべ入り口エントランス
『美しき天然』 初音ミク

2010年3月28日

はい、どっとこ・こむばんは(=^o^=)やまねこでおます。
少し肌寒い春の日曜でしたね。 やまねこは、家族とともに夢の里とべでお花見をしようと出かけました。西条市の哲学仲間 のY夫妻と家族の予定だったのですが、夢の里の友人がなんとYさんの奥様と長年の旧友という ことを知り、久しぶりの偶然の再会で、Mさんのお招きでご自宅のガーデンで”ご縁とお花見 パーティ”をということになりました。 Yさん得意のクラシック・ギターの演奏に耳を傾けたり、思い出話に花が咲いたり 建設中のドーム・ハウスを案内したりして、うららかで楽しくもゆるやかな春の日と なりました。 Mさん宅は、さながら『風のガーデン』の趣があり、高台から石鎚連峰が一望できます。 春を迎えた夢の里は、大気は澄みきって春風が吹いてきます。 庭には野菜や花々が咲き乱れ、毎朝朝日がおがめるそうです。
近く催される夢の里で「お花見歌声コンサート」をめぐって、夢の里のまちづくりを テーマに盛り上がりました。また、エコ・ヴィレッジ仲間作りをみんなでしようということで ロハス・ヒルズ夢の里を本格的に”人が集う場所”にしたいものだと夢語りを楽しみました。
Mさんによると『夢の里とべ』は、ナチュラル美術館というイメージがあって、四季折々の森の 美しさを垣間見せてくれるらしいのです。うららかな気分で花の宴を楽しんでいるとやまねこは、 着々と進むフラー・ドーム・ハウスの建設とともに昨年心に描いた夢が少しずつ形になってるん だな、という実感がありました。 アグリ・ファームと森の生活、そして美しい自然の中でカルチャー・クリエイティブな 暮らしをめざしたいものです。

『夢の里とべ お花見歌声コンサート』
出演 ギター・キーボード・歌 『オトノハ』 森山直太郎『さくら』など三十数曲を歌い、ドーム・ハウス前で花の宴を楽しみます。
日時 四月三日(土) 午後1時~3時
場所 夢の里とべ ドーム・ハウス前
参加費 無料 お弁当持参でお願いします。
問い合わせ  (089)931-4352 花正食堂  
(089)962-6307 夢の里とべ準備委員会事務局 090-1172-7620 やまねこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA