やまねこ について

2代目やまねこです。このブログは2007年にスローリビング日記として始まりました。2010年にドームハウスライフをスタートし、ドームハウス日記に名前を変更。2015年より初代やまねこが他界し、2代目やまねこが引き継ぎ、 ブログを書いています。

『愛されなかった時、どう生きるか』 加藤諦三著

加藤諦三

2008年4月28日 掛け値なしに「自分と向き合う」ということを考えさせてくれる本です。それは、こんな一節にもうかがわせます。『自分を発展させることが出来ない人は復讐にのめりこむ』親が期待するように感じようとした子どもは 続きを読む 『愛されなかった時、どう生きるか』 加藤諦三著

五木寛之「生きるヒント」から アートの時代へ

生きるヒント

2008年4月8日 『アートの時代』が始まっていると思います。 社会の現状が、袋小路のようなところに迷い込み、混迷を深めている一方で、文化的な爛熟期にはいっているように思われるからです。五木さんは『生きるヒント』の中でア 続きを読む 五木寛之「生きるヒント」から アートの時代へ

丘のガーデンでオープンランチ

2021年10月10日 今日は、夢の里とべの丘のガーデンで住民達のバーベキューパーティーがありました。70代のパワフルウーマンOさんが1年かけて作った場所をお借りしました。コロナも落ち着き、久しぶりの集いです。 バーベキ 続きを読む 丘のガーデンでオープンランチ

『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』

『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』

2009年9月19日 魂のガイド・ブック3 『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』ルドルフ・シュタイナー著 高橋巌訳 (イザラ書房) ここ30年親しんでいる愛読書です。 魂の試金石、現実生活ガイド・ブックとわたしは 続きを読む 『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』

『神秘学序説』 高橋巌著

神秘学序説

2009年9月6日 魂のガイド・ブック 2 『神秘学序説』高橋巌著 本書は1975年初版の記念碑的な作品と言えます。わたしは、80年になって始めて読んだ ので、出版後すでに5年が経過していたことになりますが、以来29年間 続きを読む 『神秘学序説』 高橋巌著

宝石と瞑想

2009年9月1日 はい、ドット・モーニング(=^o^=)やまねこどす。いよいよ秋の風が吹き始めましたね。 空が高くなり、青々と遠ざかる空に澄んだ光が差し込みます。 さてさて、今日は宝石と瞑想についてです。そもそも鉱物・ 続きを読む 宝石と瞑想

お金と金のガチョウ

2012年10月17日 はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこ山です。 秋雨そぼ降る一日でしたね。夢の里Y社長、みゆきさん、㈲松六H社長と語らっていました。 『すこやか・あんしん砥部の会』をめぐって、ゆるゆると考 続きを読む お金と金のガチョウ

夢の里で三年間

ドームハウス愛媛

2012年10月9日 はい、どっと・もーにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。 夢の里で三度目の秋です。 松山市内周辺に住まいの場所を求めて数十か所をめぐりいろいろな土地を訪ね歩いた末に ふとした偶然から「夢の里とべ」を 続きを読む 夢の里で三年間

心の体操4

2010年3月13日 はい、こんばんは。(=^o^=)やまねこです。 いつものようにメンタル・ヘルス・ケアについて考えましょう。 『心の健康については、その評価は容易ではなく、さらに、心の健康問題の発生過程 には個人差が 続きを読む 心の体操4

心の体操 3~ゆるやかな心

2010年3月6日 某宗教団体の事件が何件か続いた頃からマインド・コントロールと言う言葉は、現代 用語の基礎知識のひとつに数えられるようになりました。 他人の意志のもとに何らかの心理的トリックに填ることをマインド・コント 続きを読む 心の体操 3~ゆるやかな心