ソーシャル・ヴィジョンの時代へ

2013年1月4日 はい、どっと・みっどないと(=^o^=)やまねこでおます。 ソーシャル・ネットワークについて考えていました。 小さくは近所づきあい、地域社会、そして大きくは国民国家や国際社会へと拡大して ゆきますね。 続きを読む ソーシャル・ヴィジョンの時代へ

クリスマスイブ ヴィジョン・クエスト・・・。

2012年12月24日 はい、どっと・もーにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。 クリスマス・イブですね。 やまねこは、一年をふりかえり、新年へのヴィジョンの構築作業に勤しんでいます。 まずは、一年に感謝し、新年に向けて 続きを読む クリスマスイブ ヴィジョン・クエスト・・・。

『愛されなかった時、どう生きるか』 加藤諦三著

加藤諦三

2008年4月28日 掛け値なしに「自分と向き合う」ということを考えさせてくれる本です。それは、こんな一節にもうかがわせます。『自分を発展させることが出来ない人は復讐にのめりこむ』親が期待するように感じようとした子どもは 続きを読む 『愛されなかった時、どう生きるか』 加藤諦三著

宇宙的礼節について

2012年6月25日 はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこでおます。 ドームハウス事業の統括部長のH社長とドームハウスをめぐって語らっていました。 話し合っているうちにふと松岡正剛さんの言う『宇宙的礼節』という 続きを読む 宇宙的礼節について

青い鳥を探す不幸な国

2012年5月31日 はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこでおます。幸福論について考えています。 五木寛之さんの新刊『新・幸福論~青い鳥がさったあと』は、昨年の震災を経た日本が どんな幸福論を再構築すべきかとい 続きを読む 青い鳥を探す不幸な国

『わら一本の革命』~福岡正信著(福岡農園の思い出)

2008年3月20日 松山市の隣町の伊予市に福岡正信さんの農園はあります。世に知られる自然農法発祥の地です。わたしはこの20数年通っている農園なのですが、春がめぐってくるたびに福岡農園を思い出します。ダイコンと菜の花が咲 続きを読む 『わら一本の革命』~福岡正信著(福岡農園の思い出)

自由の境域

2009年5月27日 はい、どっと(=^o^=)やまねこでおます。自由について考えています。人は何によって「自由」を感じるか?行動の自由は、まず必要ですね。いかなる行動もできるということです。しかし、時として身体条件や社 続きを読む 自由の境域

自己実現?

2008年4月24日 心理学好きでなくとも、「自己実現」という言葉は、誰でも聞いたことはあるでしょう。エイブラハム・マズローの自己実現の心理学・・・欲求段階説から来たものです。食欲・睡眠欲・性欲などの基本的生存欲求が満た 続きを読む 自己実現?

オルガノンとバイオスフィア

2011年5月11日 はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこでおます。 長雨の初夏の雰囲気ですね。夢の里は、今日は車軸を流すような雨でした。 雨上がりは、山々が息を吹き返したように青々としていました。 畑の花や野 続きを読む オルガノンとバイオスフィア