カラスノエンドウ染め

2021年3月28日

カラスノエンドウ

庭に蔓延っているカラスノエンドウ、どんどん勢力を伸ばしているこの時期にシルクストールを染めてみました。
1.炭酸ソーダを水10Lに10gほどいれ、沸騰して20分程度煮だす。
 1番液は捨て2番液、3番液を使う
2.染液に80%酢酸を数滴たらし、中和させる
3.60℃くらいの染液で染める

染液で染めたシルク

4.自家製酢酸銅で媒染する。

緑が強くなりました。
仕上がりは、鶯色でしょうか。

カラスノエンドウ染め シルクストール

緑の草で染めても緑という色にはなりません。
染織家の方は黄色に藍をかけて緑を出すそうです。
しかし、なんともいえないやさしい色。これが和色ですね。
「源氏物語」が読みたくなりました。笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


にほんブログ村

“カラスノエンドウ染め” への2件の返信

  1. 本当に平安時代にピッタリの柔らかなパステルカラーになりましたね。
    源氏物語は古文の中でも一番難しく、あれで古文が嫌いになりました。笑
    蜻蛉物語は感動しながら全部読みました。笑

  2. 和色辞典みると、微妙な色彩の違いで、それぞれに名前がついており、昔の日本人の繊細な感性にびっくり‼️します。
    源氏物語は、寂聴さんだったか、現代語訳は、途中まで、読んでいるので、梅雨の季節にでも、最後まで読んでおこうかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA