ゲスト・ハウスとは?

ライフデザイン研究所(ドームハウス愛媛)

2013年1月10日

はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこでおます。
夢の里とべのお正月は、連日ゲストでにぎわっています。 我が家のドームハウスも終日ゲストの来訪で忙しく過ごしていました。
ドームハウスを見学したいというご夫婦が来訪。ロハス・ライフにこだわりを 持つ方です。この方はアメリカ西海岸から帰国された方です。
ゆるゆると語らっていると、みゆきさんが友人と来訪。 この方は北条市内にゲストハウス「星宿」(ほしのやどり)を最近OPENされた方で なんと湘南海岸から移住された方です。 短期滞在、ゲスト・ハウス、イベント・ハウスなど多機能な古民家ハウスを運営されている とのこと。滞在できる海の家・・といった感じでしょうか。
昨年末から、夢の里を訪れる人は少しトーンが変わってきたような気がします。 それぞれに独自のネットワークやライフ・スタイルを大切にするタイプの人です。
夢の里のメイン・テーマである「コーポラティブ」というコンセプトに近づいてきたとも 言えるかな。
もうひとつは、グリーン・ビジネスという新しいビジネス・スタイルのテーマを抱える 人たちです。 それは、エコロジーにもとづくライフ・スタイルであると同時に環境共存型ビジネスへの 志向が見られます。
勿論、一朝一夕に可能な分野ではなく、様々な試行錯誤も必要でしょうし、ビジネス・スキル を高めてゆく課題も抱えています。 とはいえ、保守基盤の愛媛で「志」を抱く未来派とも言えるでしょう。
今後、既存の価値やビジネスは雪崩のように崩壊することは確定していますから、こうした 流れも時代の必然と言えます。 常に試み、常に生み出すという不断の営み、そして助け合いを通して夢の里から人の輪が 広がってゆくと確信しています。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA