フラー・ドーム・ハウスの2012年

松山市大栗町の木野山神社
松山市大栗町の木野山神社

2012年1月16日

はい、どっとこ・あふたぬーん(=^o^=)やまねこですよ~。
風邪の邪気祓いも兼ねて、松山市大栗町の木野山神社の新年大祭でお祓いを受けて きました。堀江町から山間にはいったところに木野山神社はあります。 ニホン・オオカミの眷属さんが守る神社として有名な神社です。
大祭とあって、たくさんの人出でした。神主さんから御幣でお祓いをうけました。 このところ風邪で寝てばかりいましたので、新年の新しい気力を授かったような 気分になりました。
やまねこは、今年はドーム・ハウス・メジャー・デビューの年と思っています。
帰りに共同作業所ルーテル作業センター・ムゲンさんに寄りました。 着々と工事は進んでいます。来月末には、完成予定。 コミュニティとしてのドーム空間がどんな形で活用されるか、とても楽しみにしています。
フラー・ドーム・ハウスは、その空間的解放感・キャパシティの面からも多目的性が期待されています。
住空間のみならずコミュニティ空間、商業施設、音楽ホール アート・ギャラリー、ケア施設、アトリエなど目的に沿って様々なデザインが考えら れます。人がのびやかに過ごし、集いながらクリエイティブな作業に熱中できる場を 提供できるのです。
そういう視点から、ルーテル作業センター・ムゲンさんは、ドーム・ハウスを作業所 の設計に取り入れられました。 就労支援B型施設としても、新たな試みとしてのコミュニティ・ドーム・ハウスは、 これまでの活動をさらに発展させて、春にはリニューアル・オープン予定です。
フラー・ドーム・ハウスのメジャー・デビューに相応しい再スタートになるでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA