夢占い

夢の里 奥池

2012年1月12日

はい、どっと・もーにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。
風邪を治すべく、ひたすら眠っています。髭がのびたり、頭の中がみかんのような 感じで、「風邪」の気分をひさしぶりに味わっているというわけです。
「夢見」はあいからわず続いています。寝てばかりいても退屈なので「夢占い」 で2012年を占ってみました。
方法は、簡単で夢の中で「今年はどんな年ですか?」 と聞いてみるのです。グリム童話で「あなたが落としたのは、金の斧ですか、銀の 斧ですか、それとも鉄の斧ですか?」というのがありますが、あんな調子で 泉から上がってくる女神様に「2012年はどんな年ですか?」と聞いてみるわけです。
さて、今年は「変化の一年」になるだろうとのこと。
しかも、「上のものが下になり、下のものが上になる」という劇的な変化のはじまり となるようです。 貧乏な人は豊かになり、お金持ちは貧乏になる時代とも言えるでしょうか。 先にゆく人は後になり、後に行く人は先になるとも言えます。
特に「お金の法則」が変わる・・・これはどう変わるのかはわかりませんが、おそらく 「価値の転換」が劇的に起きるということと関連しています。 お金を追いかける時代が、終わるかもしれないのです。
やまねこは、一昨年からお金を追いかけることをやめてみました。 それよりも「ライフ・スタイルを変える」ことに専念してきたのです。
その結果、「下にあるものが上になり、上にあるものが下になり」ました。 あまり、未来に不安や期待をもたなくなったのです。それよりも希望の種を植える作業の ほうがやりがいがあるテーマになりました。 勿論、大して儲かったわけではありませんが、生活はゆるやかで楽しいものになりました。
2012年は、価値の転換の年となることはほぼ間違いないでしょう。 誰にとっても大きな変化が身辺からはじまる予感がしています。 その最初の兆しは1月14日からと夢占いはかたりかけます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA