「夢の里」丘のガーデン作り その4

ツリーハウス
ツリーハウス

2021年2月11日

2ヵ月半ぶりに夢の里へ帰ってみると、出来てました!Oさんのツリーハウス。トムソーヤの家、ゲゲゲの鬼太郎の家、からするとかなりモダンな作りです。小説やマンガの世界であった家屋が身近に出現するのも不思議空間の夢の里ならではですね。またゆっくり、お家訪問をさせて頂きます。
自宅に帰って初めての休日、「帰ったかな。」とY社長が寄ってくれました。
御年81歳になりますが、まだまだ夢に向かって躍進中です。
当初、夢の里プランの中にアグリファーム計画がありましたが、そのプランを実現すべく、みかんを始めとする柑橘系の果樹を植え、育てているのです。
「時代はがらっと変わるな、エネルギーもアンモニア発電が実用化になっていくかな。」現役時代は時代に先駆け事業を展開してこられたY社長のアンテナは相変わらず次世代に向いています。
愛媛県は日本1のみかんの産地ですが、生産者の高齢化と豪雨による被害により今後益々、生産量は減っていきます。
私は「みかんはいただくもの」と思っていました。それだけ、昔は出回っていたのです。
この度、松山市内のスーパーでみかん1袋が400円で売られているのを見て、びっくり!こんなに高価なものになっているとは・・。
我が家の近所はみかん農家さんがいるので、1袋100円です。
みかんだけでなく、いろんな種類の柑橘も1袋100円です。
なぜなら、規格外で見栄えが悪いからです。でも味はおいしいです。
農協の選果場を通った商品は高価になるんですね。見栄えの良いものは、虫がつかないように一杯農薬もかかっているのですが・・・。ということで、低農薬の安全で新鮮な柑橘をネットを通じて提供していこうと考えているのです。まだまだ、時間はかかりますが、「これが実現しないと死ねない」とY社長は笑っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


にほんブログ村




			

“「夢の里」丘のガーデン作り その4” への4件の返信

  1. ツリーハウスを見ると子供の頃に作った秘密基地を思い出してワクワクします。笑

    だけどここに住むとなると虫が入ってきて大変そうですね。

    • 秘密基地、懐かしいです。
      昔は、空き地もあったし、廃材も転がってましたね。今は、きれいに整備されすぎて、余りものがなくなり、遊びも無くなりました。😭

  2. ほったらかしだと、何者かが、住み着くでしょう。私もネズミ🐭が、住み着かないよう、出来るだけ早く帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA