インドへの道

2008年9月14日

はい、こんにちは(=^o^=)やまねこです。
実りの秋を迎え、さわさわと涼しげな風の中、わたしの脳内では天然酵母がモコモコと育ちある時パチンと、栗の実のようにアイデアがはじけました。
『よしインドへ行こう!!』と思ったのです。
さっそく20数年来の友人で、チベット僧のHさんに電話で相談してみました。
『ちょうどよかった。来年1月末から10日間の『ブッダガヤ世界平和セレモニーとカトマンズ密教聖地の旅』のツアー企画が仕上がったところだよ。』とのこと。
わたしも二つ返事で、インド行きを決めました。
かつて、三島由紀夫さんが「インドに呼ばれる人と呼ばれない人がいる。」と言っていましたが今回はわたしも「呼ばれた」と思ったのです。
ネット・ショップの仕事で雑貨の仕入れという所用もあるのですが、一度お釈迦様の足跡をたどってみたいと思ってきました。今回は、チベット寺の住職の友人のお供なので、安心です。
ブッダガヤ世界平和セレモニーに正式参列でき、サルナートやラジキールなどお釈迦様の足跡をたどる仏蹟ツアーもあります。
さてさて、果たしてインドへの旅はどうなるものか?と今から楽しみにしています。
しばらくじっくりとインドについて、またインドの旅についていろいろ本でも呼んでみようかな、と思いました。
因みに今回のツアーを企画してくれたのは、岐阜県飛騨高山の山中でチベット寺『タルタン寺』を営むチベット僧の林さんです。
インド行きを決めたやまねこ(=^o^=)でした。

ホーム・ページ「ウッディヤーナ山  タルタン寺」URL:http://oddiyana.com/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA