スロー・ビジネス

薪ストーブ
薪ストーブ

2011年10月4日

はい、どっと・お祭ですね。(=^o^=)やまねこでおます。
少し、冷え込んできましたので薪ストーブを焚いてみました。パチパチと自然木が燃える音は癒し効果があります。

さて、ビジネスというと「忙しいもの」と相場が決まっていますが、夢の里とべでは『スロー・ビジネス』というコンセプトを大切にしています。必ずしも忙しくない仕事もあってもいいかな、という発想です。
スローフードという言葉がありますが、ビジネスにもそれを当てはめたもの…それがスロービジネスです。
仕事はその人の人生をも表すためスローライフと言い換えてもいいかもしれませんね。
スロービジネスとは、金権主義でなくゆったりと楽しみながら仕事をしようというスタイルです。お金儲けや効率的な事を優先するのではなく、楽しんで仕事をするという事ですね。
『世の中そんなに甘くはないよ。』という人もいるかもしれませんが、それはそれでいいと思います。
やまねこの観察によると多くの仕事の現場は忙しさにあふれています。忙しく立ち回り、順調に仕事が進めばそれにこしたことはないのです。しかし、複雑なトラブルや停滞、争い、不効率もまた忙しさのマイナス効果です。
スロービジネスは「ゆっくりと着実に進む」という意味で焦りや多忙さゆえのトラブルは避けることができます。競争して共倒れのビジネスよりも共生・相互扶助で少しずつ共に前進できるビジネスのほうが前向きな時代かもしれませんね。
インフレ時代の習慣が今も私たちを焦りと競争にいざない、こころは不安定になりがちだからこそスロービジネスのコンセプトは、デフレ時代のキーワードのような気がするのです。
そして、本当のビジネス・チャンスは「スローな仕事」の中にあるかもしれません。
競争は過去の遺物となった今、ゆっくりと暮らすためのビジネス・アイテムに目を向けたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA