1年ぶりの散歩道

夢の里とべ 遊歩道

2021年12月23日

坐骨神経痛もなんとか治まり、遊歩道の散歩に出かけました。
1年ぶりになります。
右足首骨折や脊柱管狭窄症のため、かなりの運動不足になっていたのか、下り坂では滑って転びそうになりました。かなり足腰が弱っています。
途中でみかんの世話をしているY社長に会いました。


夢の里とべのみかん畑
みかん畑

みかんを植え始めて7年が経ちました。
木も大きくなってきました。
ここのみかんは消毒は1回の低農薬みかんです。
一般のみかん農家は年に10回ほど消毒するそうです。そうしないときれいなみかんはできません。
見栄えより、安全な食べ物をつくることがここのテーマです。
寛平や河内晩柑、その他いろんな品種を植えていますが、ランダムに植えているので、どの木がなんの品種か実がなってみないとわからないという、Y社長らしいアバウトさ。
Y社長「ここに来て木の世話をするのが一番楽しい。木は世話をしてやると知らん間に大きくなっていく。実をつける。今生は商売をやったが、来生は農業をする。人相手より植物相手の方がええ。商売は海千山千でいろいろあったけど、人生の最期、楽しい時間をもらっとるわい。枝の剪定1つ奥深く、まだまだ勉強しとる。」
私「社長、人生の晩年を楽しく過ごせるのはいいですね。それに80歳超えてまだまだ学ぶことがあることも・・・。」
みかん・柿・栗の木など、実のなるものをどんどん山に植えて、植えた木は1000本になると言います。そんなに・・・と言いたくなりますが、これがY社長何ですね。
やりだしたら止まらない。笑
成っているみかんを貰って食べながら、久しぶりの山の景色にほっと心が和みます。

夢の里とべ 奥池

青空と山の気で気分もリフレッシュ。今年の塵誇りも払えた感じ。
休日は遊歩道散歩で心身ともにヘルスケアに努めます。
来年はみかんの世話の手伝いができるくらいに回復したいものです。


にほんブログ村




“1年ぶりの散歩道” への2件の返信

  1. 桜🌸も500〜600本あります。
    100本単位で苗木を植えてますから。
    Y社長は、良きにし悪しきにつけ、逸脱しています。笑
    とにかく、やることのスケールが大きい!
    しかし、これを誰が引き継いでできるのか?1年中、草刈りしても追いつかないですよ。😓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA