秋の風とお彼岸

2012年9月23日

はい、どっと・もーにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。
夢の里は秋の風につつまれています。庭のコスモスが咲き始めました。
「暑さ寒さも彼岸まで」とは、よく言い習わしたものですね。
今朝は、お彼岸の勤行をしていました。 今年は、一月から毎朝、般若心経をあげています。 父の十七回忌にあたるせいもあり、いわば人生の「断・捨・離」をしようと 思うのです。
断・捨・離ブームはとても好ましいことと思っています。 身辺の無駄なものや無駄な気晴らしを捨てて、生活をシンプルにしてゆくこと。 わたしたちは、本当に大切なものやコトさえあれば、十分豊かな暮らしができます。
ロハス・ライフとは、健康で持続可能な暮らしをさしています。
もし、わたしたちが望みさえすれば「好きなこと、大切なことに関わりながら ゆるやかで健やかな暮らし」を楽しむことができるのです。 複雑でシステマティックな現代の生活とは、単に過剰な欲望と情報に振り回されている だけなのかもしれませんね。
ひと時の安らぎ、静かな心、風のガーデン・・・・・・。
お彼岸のコスモスが風に揺れるのをみていました。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA