秋の訪れ

2021年9月13日

8月の台風で倒れ掛かったキクイモの花が咲きました。
高さが2m以上にもなるので、強風で斜めになりながら踏ん張っています。
すごい生命力です。この花を切り花にして花瓶に活けていますが、黄色の花からは元気をもらえます。
長らくブログをご無沙汰していましたが、とにかく庭仕事で忙しい。
御日様に当たると、21時ごろには眠気がきてダウンでした。
1日中、ごそごそ動いているので、快眠・快食で健康生活ですよ。
世の中はコロナでまるで戦争中のような緊急事態ですが、大地と共にある生活はいつもと変りなく淡々と季節とともに過ぎていくのです。

スモモの木

これスモモの木、葉っぱを毛虫にあっという間に食べられてしましました。
初めて防虫剤を噴霧しました。
人の少ない山の上では、ウィルスではなく虫との戦いです。笑
今日は、曇り空で雨上がり、絶好の草引き日和で1日地面とにらめっこ。
夕方にお向かいのNさんから晩御飯の差し入れがあり、お隣さんも交えてしばらく雑談。
日が暮れるのも早くなり、あっという間に1日が終わりました。
もう10年以上前になりますか、街の生活をしていた頃、田舎にドライブに出かけると、やまねこが「ここの暮らしは戦争中も変わらず淡々と営まれていたんだろうね。」と言っていましたが、ああ、今、私がそんな暮らしをしているんだなとふっとそんなことを思う今日この頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA