星の音楽と夢の里

ぶどう畑
夢ちゃん
『オープン・ユア・ハート』映画「賢治の春」「銀河鉄道の夜」

2012年8月26日

はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこでおます。
夢の里は満天の星の夜です。 天の川までよく見える「銀河鉄道の夜」みたいかな。
昼間は、夢の里ぶどう祭りの手伝いをしていました。
砥部町から多くの方々が、葡萄まつり直売所に駆けつけてきました。
なんとぶどう園の収穫のほどんが完売間近まで。明日で売り切れ御免状態です。
今日も来客のライフ・デザイン研究所でした。H社長とぶどう祭りを訪ねてIさん訪問。 直販を一緒に手伝いながら、農園でぶどう狩り。 ヤギの夢ちゃんは終始、接客係を勤めました。
人と葡萄とヤギが行き来する夢の里は、不思議なメタモルフォーゼの最中にあります。 敷地内では、愛媛県国体に向けてニンジニア・スタジアムの芝の育成が進んでいます。
シェア・ハウスどんぐり館では、お年寄りの共同生活、木工所では家具製作、 ライフ・デザイン研究所ではウェブ製作が進んでいます。
作ること、育てること、分け合うことをテーマに形をとりつつある夢の里は意外と松山でも 砥部町でも知られていない不思議世界です。
敷地は3万坪を超える山の上の高台にあります。
「タカマガハラ」に集う夢の里の仲間は、助け合いながらゆるやかで健康なロハス・ライフを 楽しんでいます。
こんな暮らし方も現代では、夢のような暮らし”なのかもしれませんが、ちょっと工夫をすれば 誰にもできるシンプル・ライフかもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA