ドクダミの活用法!

ドクダミ

2021年5月30日

庭のドクダミの花が咲きました。ドクダミは和のハーブです。
ドクダミの効能はこちら→「ドクダミとは?」
昨年はドクダミチンキを作り大変重宝したので、早速チンキ作りです。
ドクダミチンキを水で希釈して、スプレーボトルに入れて吹きかけると虫よけスプレーになるのです。(スプレーボトルは冷蔵庫で保管します。)
また、蚊に刺された時は痒み止めにもなります。
これからの時期、夕方の水やりの必需品になるのです。

アルコールでエキスを抽出しますが、私は、ホワイトリカーを使用。
ひたひたに浸かる9分目ほど入れました。
1~3か月で完成で約1年保存できます。

ドライハーブ。ドクダミを乾燥しています。
今年はドクダミ茶を作ります。ミントを入れるとさわやかな香りになるらしい。ドクダミ ミントティーもこの夏試してみたいですね。
昨年より、庭に生えるハーブの活用を始めました。

これもコロナ禍の影響の1つでしょうか?
身近にあるものに目が留まるようになったこと。
ナチュラル嗜好が強くなったこと。
季節や御日様など自然のリズムでの生活を堪能すること。

日々の生活での大きな変化はありませんが、「ドームハウスで地球型生活を営む」まさしくこの言葉通り、ま~るく生きているような気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA