サステイナブル・ライフ

『借り暮らしのアリエッティ』セシル・コルベル

2013年1月7日

はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこ山でおます。
来客の多い一日でした。午前から夕方まで続くゲストハウスみたいでした。
お昼までゆるゆるとある新聞記者さんと話し合っていました。 耳寄りな情報よりも「注目すべきライフ・スタイルやビジネス、ソーシャル・ネットワーク」 をテーマとする記者さんです。
やまねこは、ソーシャル・ネットワークの必要性とオルタナティブなライフ・スタイルの 必要性を感じています。
また、ビジネスにおいては循環型と相互扶助が大切と考えています。
そうこうしていると犬を預かってほしいという親族一家が来訪。犬君と犬小屋を託されました。 パワースポット研究会のIさんも来訪。今年の抱負を語らいました。 夢の里Y社長も来訪。預かった犬君と夢の里を散歩してみました。エサもきちんと食べます。
ふと気づくとゆるやかに一日が暮れていました。 夢の里とべのエコロジカルで持続可能な循環型ライフ・スタイルとは何か?と考えています。
助け合いや支えあい、知恵の交換、ビジネスのアイデア、ともに楽しめるプランやイベント。 経済優先よりも質的に豊かな暮らし向き・・・良き仲間・・・メンタルなヴィジョン。
そぞろに考えていると夢の里に集う人相互のゆるやかなネットワークが生まれそうな予感が してきました。 様々な形とつながりの中でサステイナブル・ライフの試みがここで育ってゆけば楽しいかな、 と思っています。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA