夢の里にポートフォリオを !

夢の里とべ 奥池
夢の里とべ 奥池
黒拍子プロモーション

2011年2月18日

はい、どっと・もーにんく(=^o^=)やまねこでおます。
昨日は、愛媛出身のアーティスト黒拍子ご夫妻とそのご両親をドーム・ハウスに お迎えしていました。 バックミンスター・フラーやジオデシックについて語らいの午後を楽しみました。
アート・ヴィレッジを求めて活動する黒拍子さんは、プロフィールによると 『古典芸能・民族芸能から閃くエッセンス、そして多種多様なジャンルとの出会いを糧に斬新かつ新鮮な表現を追求するべく活動。太鼓の持つ繊細なうねりや一音に込める想いを大事に、新たなる和太鼓の可能性を追求しているパーカション・アーティスト。 古来日本には白拍子という芸能が存在していました。 今は無きその芸能に着想を得、私たちは黒拍子として新たな舞台表現を追求するべく立ち上がりました。』                  
さてさて、夢の里は、未来へのジャンピング・ポートフォリオとしてのエコ・ヴィレッジ作りに 取り組んでゆきたいと考えています。
以前、やまねこは軽井沢近郊によく通っていましたが 近年信州には、未来的なエコ・ヴィレッジ作りに取り組む人がとても多いと聞きます。 西日本にも大きな拠点ができてもいいと思うのですが、なかなか見当たりません。

※ポートフォリオとは、投資対象の金融商品の組み合わせや、企業経営上の事業の組み合わせ、製品商品販売上の組み合わせなど、複数以上ある管理運営対象の固まりの全体を指す。 事業にしても投資にしても、事業家や投資家は、単に個別の期待収益の総和を最大化するだけではなく、そのリスクも回避しながら、安定的に収益を獲得していく必要がある。 このためには、投資対象及び事業内容、製品構成などの「分散」を図る必要があり、これを検討した結果がポートフォリオと呼ばれる。

アートの制作活動、モノ作り、デザイン、ネット・ビジネス、アグリ・ファーム、エコ・エネルギー 、精神科学、メディア戦略、医療・介護・福祉、食文化研究、スロー・フードやオーガニック市場など 夢の里がかかえる構想は多岐にわたりますが、環瀬戸内海のカルチャー・クリエイティブな 起業家のポートフォリオになれはいいな、とやまこは願っています。
夢の里には、奥池という不思議な泉があります。 3500平々という巨大な池ですが、地下からの湧水でいつも満々と透き通った水を湛えて います。
水と大地と森林に恵まれた夢の里は、松山平野を見下ろす高台にありながら 市街からわずか10分、松山インターも近く、県外広域から訪れるには便利です。 夢の里とべで、広大な50000坪の敷地と周辺の野山に囲まれ作物を作りながら、来るべき 時代に備えながら、アートとエコのポートフォリオに成長してゆくことを夢見ています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA