ドーム・ハウスのルーテル作業センター

『ハバナ』jesse cook

2012年4月17日

はい、どっと・いぶにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。
昨日は、スタッフ会議でした。ドーム・ハウス事業について打ち合わせをしました。 今日は3月にオープンしたドーム・ハウスの共同作業所ルーテル作業センター・ムゲン さんを訪問してきました。
コミュニティとしてのドーム・ハウスのユーザーさんとしての 感想とアフターを兼ねて、S理事長と話していました。利用者さんは口々に「楽しい空間」 とのこと。キッチンや2Fレストルームも使い心地は快適とS理事長さん。 理事長は通所者さんのために毎日お昼メニューを作っています。
ドーム・ハウスの癒し空間がこうした施設に活用されてゆくことは、住居とは異なる機能性 多目的性を満たしてくれます。
ドーム・ハウス事業の新たなステージにとりかかる段階を迎え、ユーザーさんから嬉しい反応 が聞けて希望が湧いてきました。ルーテル作業センターさんにとっても活動の基盤がより洗練され、 浸透している様子がうかがわれました。
ほぼ一年間かけてのプランニング・設計・施工でしたが、ドーム・ハウスの魅力を伝える楽しい 空間づくりが着地したかな、と思いました。 ルーテル作業センター・ムゲンさんのさらなる発展を楽しみにしたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA