ゆっくり暮らすということ

『二階堂CM集』

2011年11月19日

はい、どっと・こむばんは(=^o^=)やまねこでおますよ。
しばらく多忙な日々が続いていました。共同作業所ドーム・プランも着工の運びと なり、ホッと一息。
家内と夢の里へのイチョウ並木で銀杏を拾いに行きました。
大きめのぎんなんが、どっさり落ちいてます。
ウハウハしながら、収穫して板の上で長靴で皮とりをしました。
きれいに実を洗い流し、天日干しにします。
秋の味覚を野山で収穫するという楽しみはいかにもスロー・ライフらしいですね。
ゆっくり暮らすということは、時間を楽しむ・・・ということです。
時間に追われ、スケジュールをこなすという日常に埋もれたビジネス社会ですが 誰でもその気になれば、「忙中、閑あり」の工夫はできます。 スローな暮らしのデザインは、秋の深まりと共に色づいてゆきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA