藍の生葉染

2020年8月10日

藍の生葉
藍の生葉

我が家の畑で育てている藍の葉です。今年は長梅雨で生育が悪く、染めのタイミングが遅くなってしまいましたが、今回は絹のストールを染めてみました。
布地の倍の重さの生葉とその20倍の水の量をミキサーにかけます。

ミキサーで生葉を粉砕し、布でろ過します。(葉が入ると布にくっついて大変なので葉が入らないように・・。)

ろ過した藍の染液

緑色の染液にシルクの布をつけると

藍の生葉染
藍の生葉染

ブルーに染まってきました。染まったシルクを水洗いして

藍の生葉染
藍の生葉染

天日に干します。きれいなブルーです。

藍の生葉染(シルク)
藍の生葉染(シルク)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ


にほんブログ村

“藍の生葉染” への2件の返信

  1. 日の出とともに、葉を積んで、そのまま早朝に染めたシルクと、数時間開けて、昼頃染めたシルクのブルーの色が微妙に違うんです。葉の状態が変わってますからね。
    新鮮な葉の方が澄んだブルーが出ています。時間が経った葉は、深い青です。
    鮮度によって、色が変わるものなのか?
    色々な材料で試してみるのも面白いですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA