ライフ・デザイン研究所誕生へ6

ドームハウス愛媛
2010年6月完成 ライフデザイン研究所

2010年6月26日

はい、どっと・みっどないと(=^o^=)やまねこでおます。
やまねこは、ホンモノのやまねこになるべく、7月3日OPEN予定のライフ・デザイン研究所 の準備にかかっています。これは、ハウジング・プランのみならずスローリビング計画の総合 プランニングとも言える事業と考えています。
ライフ・デザイン研究所のホーム・グランドは、『ロハス・ヒルズ夢の里とべ』ですが、アグリ ・ファームを中心としたエコ・ヴィレッジ夢の里は、「作ること、育てること学ぶこと、分かち 合うこと」をキー・コンセプトとして四国で初めての壮大なロハス・ヴィレッジ建設を計画して います。
夢の里とべは、地域共同体であると同時に、全国にロハス・ライフを提案してゆくための 「持続可能で健康的なライフ・スタイル」の試みのための巨大なカンバスとも言える5万坪の敷地 です。 そして、ライフ・デザイン研究所は、このエコ・ヴィレッジ作りのコーディネイトとネット ワークを担当しながら、ドーム・ハウスなどのハウジング・プラン、ファーム・プラン、 スロー・フード、イベント・プラン、スクール・プラン、介護医療・ケア・プラン、薬草研究 、ヒーリング・プランなどに取り組んでゆこうと考えています。 人が自然とともに暮らし、環境への負荷を軽減しながら、健康でクリエイティブな生活を楽しむ こと・・・ロハス・ライフはだれにとっても大切なことと思います。
このシステム化され、加速化され、複雑化した社会をもう一度、シンプルでナチュラルな相互扶助 のコミュニティとして回復するためには、新しい時代に即した「総合的規範」が必要なのでしょう。 経済優位、効率優位の合理主義を超えてゆく発想・・・それはライフ・デザインというエコロジカル で、クリエイティブな生き方を追求することから生まれるものと信じています。
かつてバックミンスター・フラー博士は、『宇宙船地球号』という言葉で環境危機を訴えました。 現在は、これはたとえではなく差し迫った現実となっています。船内のトラブルがいつでも全体に 及ぶ環境が整っているからです。ロハス・ライフはそんな深刻な環境問題への取り組み姿勢から 始まっています。たんなるライフ・スタイルではなく人間の死活問題に直結しているのです。 ひとりひとりのロハスな「夢」を実現する知恵と計画と大地のグランドデザインとして 『夢の里とべ』は愛媛の地に生まれました。
ファースト・ステップとしてフラー・ドーム・ハウスのモデル住宅建築から始めて、 『地球型のロハス・ライフ』の提案をしたいと思います。
ご見学の方にハーブの苗プレゼント!!
『フラー・ドーム・ハウス内見会』at夢の里とべ  
7月3日4日10日11日 土日開催 10:00~17:00
場所 夢の里とべ フラー・ドーム・ハウス(ライフ・デザイン研究所)  
愛媛県砥部町三角736 ☎(089)962-1610 090-1172-7620
e-mail:mind_harp@yahoo.co.jp
『ロハス・ヒルズ夢の里とべ ライフ・デザイン研究所』 
所長 やまねこ拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA