夢の里で三年間

『君をのせて』

2012年10月9日

はい、どっと・もーにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。
夢の里で三度目の秋です。
松山市内周辺に住まいの場所を求めて数十か所をめぐりいろいろな土地を訪ね歩いた末に ふとした偶然から「夢の里とべ」を発見してすでに三年が過ぎました。
ドームハウス建設計画もそのころからのことです。
想い出してみるとすべてが不思議な偶然の重なりから、この地にドームハウスを 建てることになりました。
ライフ・デザイン研究所もドームハウスも夢の里とその仲間も、2009年年明けにインド旅行 とブッダガヤ―参拝とつながっているような気がしています。
タルタン寺林さんのガイドで「インド・ネパール仏蹟巡礼の旅」に参加し、ブッダガヤーの 「世界平和の祈りの法要」に参列しました。生まれて初めて、お釈迦様の舎利大塔を拝し 菩提樹のもとで過ごしました。この世に仏陀の目覚めのエネルギーの源泉があることを 知ったのです。日本ではこれを「法力」と言っているかな。 いわば法力に導かれ、守られながらの四年間を過ごしてきました。
偶然の重なりと出会いの不思議・・・と言っても法力と言っても意味は同じかもしれませんね。 夢の里で夢のような三年間が過ぎ去りました。
深まる秋の天空は澄み切って、安らかな風に包まれています。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA